七夕のお話☆|ブライダル情報センター 新潟サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ新潟の結婚相談所 ベテランアドバイザーのブログマンツーマンで一緒に成婚を目指します!

日常のあれこれ

BICスタッフブログ > 日常のあれこれ > 七夕のお話☆

七夕のお話☆

2020年07月05日 (日)
カテゴリー: 日常のあれこれ, 結婚

私たちが知っている七夕のお話は中国から伝わったそうですが、
元々は恋愛のお話ではなかったそうです。

働き者だった織姫と牽牛の二人が、
結婚をしたとたん、結婚生活が楽しく働かなくなったため、
織姫の父親である天帝に天の川の対岸に引き離され、
きちんと仕事をしたら、年に一度だけ再開することが許されるというお話です☆

元々働き者だっただけに、年に1度とは大変厳しいですね。

恋人ができて世界が変わる事は素晴らしい事ですが、
日常をおろそかにしてはいけない教訓ですね(>_<)

ところで、七夕には笹に短冊を下げますよね。

短冊は白い紙を使っている場合もありますが、
カラフルな色紙を使っている場合もあります。

イメージはカラフルな短冊ではないでしょうか。

あの短冊の色には意味があるってご存じでしたか?

『七夕さま』の歌にも「ご~しき~の~た~んざく~♪」とありますが、
そう、「5色の短冊」なんです。

古代中国の陰陽五行説に基づいた5色

【青・赤・黄・白・黒(のちに紫)】で
【木・火・土・金・水】の5つの要素を根源としています。

それぞれの色に意味があるので、願い事に関連する色の短冊を使うとよさそうですね(*^-^*)

青 → 仁(徳を積み、人間力を高める)
赤 → 礼(父母や先祖を敬い感謝の気持ちをもつ)
黄 → 信(信頼・友人を大切にする)
白 → 義(義務や約束を守る)
紫 → 智(学問の向上に励む)

また、笹を使うのは、笹や竹は雨風に強く、天に向かって真っすぐ伸びる事から、
生命の象徴とされ神秘的な物として用いられてきたそうです。

そういえば、かぐや姫も竹からですね☆

新潟サテライト支店担当チーフ婚活アドバイザー 長谷川

新潟サテライト支店担当
チーフ婚活アドバイザー
長谷川

このご縁を大切に、あなたの幸せな出会いをサポートさせて頂きます。
一緒に不安や心配事を取り除いて、前向きに楽しく目標に向かって活動していきましょう!