『婚活ブーム』の頃のお話|ブライダル情報センター 新潟サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ新潟の結婚相談所 ベテランアドバイザーのブログマンツーマンで一緒に成婚を目指します!

婚活

BICスタッフブログ > 婚活 > 『婚活ブーム』の頃のお話

『婚活ブーム』の頃のお話

2019年12月06日 (金)
カテゴリー: 婚活, 日常のあれこれ, 結婚相談所

皆さまは2008年頃に巻き起こった『婚活ブーム』をご存じですか?

先日お会いした方は、このワードをご存じありませんでした(>_<)
それもそのはず、当時はまだ学生ですから・・・。

半面、『婚活ブーム』の頃からずっと婚活を続けていらっしゃる方がいるのも事実です。
10年以上も婚活を続けている理由は何でしょうか。


〇婚活ブームの頃の婚活パーティー

婚活ブームの頃は参加者が増大しました。
パーティー会社も乱立しました。

パーティーの数も、パーティーで出会える異性の数も半端ありません。
都市部だけではなく、地方の会場でも賑わいました。

参加者が多いということはの時間はごくわずかになってしまいます。

1分ごとに席を移動して、「初めまして!1分って短いですよね!」を繰り返します(笑)

フリータイムには、人気の異性には列ができ、話すことができません。
逆に、異性は多いのに一人ぼっちになってしまう方もいらっしゃいました。


〇異性が多いパーティーは同性も多い

20名以上の異性とお話をして、終了後には疲労感と充実感を得られても、収穫はゼロなんてことも。

異性が多いということは同性も多いということで、ライバルも多いのです!

また、ブームに乗って気軽な気持ちで参加して、
カップルになることもなくカードを大量にもらって、
自分の価値に満足する女性たちがいた事も否めません(>_<)

そう、婚活パーティーに行けば、

いつでも出会える」

「この人よりもっといい人がいるかもしれない」

「自分はまだイケる」

当時はこんな風に思えたはずです。
でも、これらはいつまでも続かないのです。


〇『今』の自分はどうするか

決断し、行動に移った方は、このブームの頃に幸せをつかんだはずです!

余裕を感じてしまった方は、今も婚活中でしょうか!?

残念ながら、年月とともに婚活市場での市場価値は下がっていきます。

もちろん、歳を重ねた良さは若い方には負けません!
ただ、『今の自分』の市場価値を認めることは大事です。

その上で自分に合った活動をしていきましょう!

、あなたはお幾つですか?20代?30代?40代?50代?

、あなたは結婚したいと本気で思っていますか?


まだ早い」「まだ大丈夫」なんてことはありません。

結婚したいと思った時、本気で動き出すときです!!

新潟サテライト支店担当チーフ婚活アドバイザー 長谷川

新潟サテライト支店担当
チーフ婚活アドバイザー
長谷川

このご縁を大切に、あなたの幸せな出会いをサポートさせて頂きます。
一緒に不安や心配事を取り除いて、前向きに楽しく目標に向かって活動していきましょう!